スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

Windows8 Consumer Preview レビュー


Ads by Google

as.png 日本時間の3月1日にリリースされたWindows8 Consumer Prreviewを、実際にDL&インストール(Virtual Voxで)してみたのでそのレビューをしたいと思います!!
といってもただのレビューでは面白くないし、既に他のサイトでも詳しく紹介されているので、ここではWindows8 CP版で新しくなった箇所&変化を重点に紹介します。



Ads by Google

まずは起動画面。
Win7でおなじみの金魚がMetro風になって登場。
(どうでもいいけど下のリングは綺麗な丸じゃない。)
6.png  

ここから先は、スタートスクリーンがまず表示されるがここでは飛ばしてデスクトップへ
これがWindows8 CP版のデスクトップだ。
ssssssssss_20120302060832.jpg  

WDP版と大きく変わったところは、スタートボタンの廃止。
非常にすっきりとしたタスクバーになっている。

マウスを左下に持って行くと、スタートスクリーンに移動するボタンが出てくる。
hgvkjh.png
戻る時はこの操作をすることになるというわけだ。


変わったところはこれだけではない。
お次はエクスプローラーだ。
12_20120302061343.png
見てわかるが非常に使いやすそうに改良されている。
WDP版に比べてかなりすっきりしてると感じた。


アイコンの大きさを変える操作も分かりやすくなったもんだ。
右の隠しファイルについてはほんと便利。
13.png  

クリーンアップの操作もリボンUIからできるようになった。
14.png


一番左のファイルタブはofficeなんかでよく見る感じになっている。
「よくアクセスする場所」は意外と便利。
11.png


お次はコントロールパネルで追加された機能。
システムとセキュリティーでは新しく「記憶域」が追加された。
HDDなどの物理ディスクを管理する機能らしい
10.png

個人設定では、「タスクバー」が追加。
9.png


一番変わったのはタスクマネージャー
Linuxディストリビューションでよく見る感じに変わった。
製品版でもっと良くなれば、Windows8からは代替タスクマネージャーはいらなくなるかもしれない。
CPU
21.png

メモリ
20.png
ここで気がついたが、Windows8はかなりメモリの使用量が低い。
必要最低メモリは1GBになっていたが800MBちょいでもけっこう普通に操作できた。(ネット&アプリケーションなど)

続いてWMPのバージョン
8.png
13にはならないみたいだ。

IEのバージョン
5_20120302064947.png
触った感じは結構サクサク

Windows NTのバージョン
7.png


変わったアイコン類
・マイコンピューター(Cドライブ)
15.png
・タスクマネージャー
ss.png

・ネットワークアイコン
jgad.png

その他
期待していた起動音&終了音はVista,7と同じだったが、サウンドは一部新しい音に変わっていた。

以上

触った時間は2時間ちょっとだったが、WDP版に比べて全体的に安定していたと感じた。
だが、時折プチフリに似た現象がおこり、操作ができなくなることがあった。
PCにはSSDを搭載しているが、プチフリ対策されたSSDだけに現象はわからなかった。
多分PCが原因っ

インストールする方はHDDのほうが無難かも!!

DL:windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/consumer-preview
EXEタイプとISOタイプの2つから選択できます。


ということで、次回はインストール時に手に入れた壁紙を紹介したいと思います。


Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。