スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

Google logo 「ロベール・ドアノー」


Ads by Google

doisneau12-hp_1.jpg
今日4月14日は、フランスの写真家「ロベール・ドアノー」の生誕100周年記念ということで、Googleトップの画像が白黒写真が特徴の画像に変わっているぞ。

Ads by Google

彼は特に報道写真やファッション写真の分野で活躍し、欧米での展覧会多数行うほどの腕だったそう。
1949年にはヴォーグ・フランス誌のカメラマンとして契約し、パリの街中を夜な夜な歩きまわって撮影を行ったそうだ。そのよく年の1950年には、パリの恋人たちのキスの場面を捉えた写真集作品「パリ市庁舎前のキス」を完成させた。後に彼の生涯作品の中でも有名な作品となる。
実はその時の作品「パリ市庁舎前のキス」の中でも有名な写真である「男女がキスをしている」画像が、Googleロゴ画像の右端に使われているのだ。
(実際の写真)
c24-106_1.jpg
写真の人物が今にも動きそうな感じがするのは、流石20世紀を代表する写真家といったところか。

この写真集「パリ市庁舎前のキス」の作品は3点あり、一つは東京都写真美術館でも見ることができるそうだ。
興味のある方は一度訪れてみてはいかがか。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。