スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

Google logo スペイン「サンティアゴ・ラモン・イ・カハール」


Ads by Google

ramon_y_cajal-2012-hp.jpg
今日5月1日は神経解剖学者の「サンティアゴ・ラモン・イ・カハール」の160周年ということで、彼の出身であるスペインのGoogle Topは、彼が研究の中心としたゴルジ染色法に似せたロゴになっています。
               詳細は以下より

Ads by Google

彼は中枢神経系について深く研究し、今では完全に否定されている網状説(神経繊維は末端でたがいに途切れること無く連続して網を形成しているとする考え)を否定し、新しい考えのニューロン論説を提唱した神経解剖学・科学界では巨人として知られている人物だ。

1906年のノーベル生理学・医学賞を受賞し、現代の神経科学の基礎を作った。

Googleロゴの元となった彼が鳩の小脳のプルキエンエ細胞のスケッチが残されていたのでついでに紹介。
512px-PurkinjeCell.jpg

●リンク
Google スペイン

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。