スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

エクスプローラーの「戻る・進む」をIE9風にしてみる?


Ads by Google

00_20120518045148.png

Windows7のエクスプローラーの「戻る・進む」のデザインを変える方法の紹介です。
詳細は以下より

Ads by Google

方法は簡単で、System32に元々ある「Explorerframe.dll」を書き換える(置き換える)ことでスタイルを変更します。今回は、予めdeviantARTよりDLしたExplorerframeを使用して、IE9風に変えてみたいと思います。
システムdllを置き換える作業なので、自己責任で慎重に行なってください。

素材

名前:IE9 explorerframe
DLページ:browse.deviantart.com/


やり方

DLした圧縮ファイルを解凍すると、「ExplorerFrame.dll」という名前のファイルがフォルダ別にそれぞれ1つづつあります。そのどれか一つを "C:\Windows\System32\" にある「ExplorerFrame.dll」と置き換えるだけです。

上書きしちゃうと元に戻せなくなるので、元々あった「ExplorerFrame.dll」を「ExplorerFrame.dll.original」などと分かりやすい様に変更してから「ExplorerFrame.dll」コピーします。
エクスプローラーを再起動あるいはログオフ→ログオンしてみると、こんな感じに変わっています。

IE9フォルダにあった「ExplorerFrame.dll」にしてみた場合。
4_20120518050959.png3_20120518050958.png

ie9-longhornフォルダにあった「ExplorerFrame.dll」にしてみた場合。
2_20120518051202.png1_20120518051201.png

もとに戻すときは、コピーした「ExplorerFrame.dll」を削除し、名前を変えた「ExplorerFrame.dll.original」を「ExplorerFrame.dll」にすることで元に戻ります。

今回は偶々IE9風にしてみましたが、deviantARTなどで「Explorerframe」などと検索すると色々なデザインの「Explorerframe.dll」がアップロードされているので、好きなデザインに変更してみると良いですよ。


ちなみに「Explorerframe.dll」を書き換え&リネームするときは、特殊な権限が無いと出来ないので一応紹介しときます。
特殊権限の取得方法

管理アカウント(Administrator)で元々あった「Explorerframe.dll」のプロパティーを開き、セキュリティータブより「詳細設定」を開きます。
所有者タブに移動し、下の「所有者の変更」よりアクセス許可したいユーザー名(通常自分のアカウント名)を選択し、「適用ボタン」を押します。
セキュリティータブの「グループ名またはユーザー名」より先程選択したユーザー名を選択し、「編集」をクリックします。後は、下の「アクセス許可」よりフルコントロールにチェックを入れ「OK」をクリックし閉じるだけです。

文字だけでは分かりにくいので、画像も参考にしてみてください。
1
1_20120518052823.png
2
2_20120518052822.png
3
3_20120518052821.png  
44_20120518052820.png5 6_20120518052819.png6 7_20120518052818.png
7
 8_20120518052845.png
8
9_20120518052844.png
9 10_20120518052843.png
10 11_20120518052843.png

以上、Windows7のエクスプローラーの「戻る・進む」のデザインを変える方法の紹介でした。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。