スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

もう自作PCで自慢する時代は終わりだ!!これからはメモリも自作して初めて一人前だ!!


Ads by Google

sfark11.jpg

よくPC好きな仲間と話していると、「PC自作した」とか「カスタムした」とか当たり前のように聞くが、これからの時代、パーツを集めて組み立てるだけの""自作""は真の「自作PC」ではなくなるかもしれない。

というのも写真にあるように、パソコンショップ アークが遂にメモリ自作キットというのを発売したのだ。
しかも、完成して出来上がるメモリは市場では¥3000程する「PC133 512MB」が、¥1800で買うことが出来るのだ。

Ads by Google

✔キットの中身は20個のメモリチップと基盤のみ

sfark7.jpg sfark3.jpg
キットを開けると、半導体では有名なエルピーダ社製のメモリチップ「s2508adta-75-E」が20個と、それを取り付ける基盤が入っている。
基盤には既にコンデンサや抵抗などが半田付けされていて、メモリチップを取り付ければ使えるようになる仕組みだ。

sfark9.jpg
基盤の両面にメモリチップを半田付けするのだが、間隔が狭いためかなり上級者じゃないと厳しいかもしれない。が、基本的なキット内容はこれだけで位置的には中級者向けのキットのようだ。

発売時から話題になった自作メモリキットだが、Twitter上では「意外と簡単じゃん」などの意見が多数あり、意外と流行るかもしれない感じが出ている。元々PCを作ることが好きな人向けな為完成する工程が増えようと、それはそれで楽しみが増えたことになるということだろうか。

もしもパーツの自作キットが流行ったりなんてすると
     ・自作キットCPU編「Corei7」  初回価格¥3000!!!!
なんて商品がでたりするのかと思うと、何故かにやけてきた

商品画像
600195084.jpg 602614802.jpg sfark12.jpg
●リンク
PCショップアーク

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。