スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

21pic シンプルなものからユニークものまで多種多様な404デザイン


Ads by Google

00_20120714190712.png
該当するWEBページが無い時や、クライアント側が要求するものに応えられない時に代わりに表示されるページというのが「404ページ」。
皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。
そんな404ページですが、IEがまだ全盛期だった頃の404ページはこんな感じ(トップ画像)のシンプルなものでしたが、最近では自分でカスタマイズしているサイトも多く、デザイン的にも面白いページが多くなっています。
今回はその中でも面白いデザイン404ページを紹介します。

Ads by Google

ユニークな404
04_20120714192611.jpg

まさかのレゴ人形が隊列を作っています。人形のお面といい、看板といい、凄くインパクトがあります。

05_20120714192610.jpg

絵の具が良い味出してます。

08_20120714192610.jpg

今頑張って直してますよって感じです。

11_20120714192609.jpg

コレはブルースクリーンだよね?。

13_20120714192609.png

昔懐かしいゲームのコメント風ですね。


Simple is the Best
01_20120714193002.png

一目で404なのが分かりますね。

03_20120714193002.jpg

シンプルだけど影のエフェクトが付いてたり、ボタンがあったりと凝ってます。


レトロ風な404
06_1.jpg

無駄にリアルww。

10_20120714193154.jpg

こういうページで白黒というのは「異常ですよ」って感じで雰囲気でますね。

16_1.jpg

壊れちゃってますねー サイトも壊れてますって意味なのかな。

12_1_20120714193835.jpg

肌色系の色を使うと落ち着き感がでますね。


コラボ404
404.png

コレは完全にブルースクリーンですよね。


インパクト大な404
07_20120714194105.jpg

今にも鳴き声が聞こえそうです。サイト管理者も泣いているのでしょうか。

09_1.jpg

コチラはどっちかというと検索エンジンの404デザインっぽいですね。

15_1.png

禁止マークがでかでかと表示されていて、かなりインパクトがあります。

17_20120714194104.png

赤というのは無意識に危険を察知させる色なのか、最初見た時「ビクッ」としちゃいました。


凝っている404
14_20120714194224.jpg

リアルな手書きです。しかもコンタクト先がアイコン共に表示されているので凄くわかりやすいですね。

18_20120714194224.jpg

凝り過ぎww。でも今まででの中では一番ユーザーに対して分かりやすいデザインです。


ちなみにTwitterやGoogleの404ページはこんな感じ
Twitter
ベータ版
page-404-error-page-not-found-twitter.jpg
現在
404.jpg

Google
Google [404page]
まぁエラーの一種なので滅多に見られるわけではないですが、こんなところまで気を配っているサイトはやっぱり凄いですよね。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。