スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

USBへの書き込みを一時的に禁止できるソフト「USB_WRITEPROTECT」


Ads by Google

000007_20120902214729.jpg
パソコンに接続しているUSB機器(リームーバブル領域)への書き込みを一時的に禁止することができるソフトを紹介します。
これを使うと、デスクトップPC等に多くついている外付けHDDへの書き込みを制限することが出来、間違った書き込みを防げるほか、パソコンから離れるときのちょっとした防御策になるかもしれません

Ads by Google

ソフト紹介

・ソフト名:USB_WRITEPROTECT
・対応OS:WindowsXP以降
・DL:browse.deviantart.com/customization/skins/ (ZIP / 410KB)
・概要:USB機器への書き込みを制限する

使用方法

まずDLしたZIPを展開し、インストーラーを用いてインストールしていきます。
000011_20120902220322.jpg
インストールの様子
000001_20120902214713.jpg 000002_20120902214712.jpg 000003_20120902214712.jpg 000004_20120902214711.jpg 000005_20120902214711.jpg 000006_20120902214711.jpg

難なく完了すると、ソフトが起動します。(起動しなかったときはデスクトップに作成されたアイコンより起動)

こちらがメイン画面です
000007_20120902214729.jpg

使い方はいたって簡単で、「Protect」を押すとUSB全ポートの書き込みが制限されます。
うまく書き込み制限が出来るとこんなメッセージが表示されます。
000008_20120902214729.jpg

制限を解除するときは「UnProtect」を押します。
000010_20120902214728.jpg

以上ソフトの紹介でした。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。