スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

【ジーンダイバーファン必見】 ジーンダイバーで出てきた進化ウイルスとは「ファージウイルス」のことだった


Ads by Google

01_result.jpg
(画像: ジーンダイバーより)
今日ふと2チャンネルのまとめサイトを見ていたら、【閲覧注意】ファージっていう凄いウィルスって知ってるかという記事を発見。
「何だ?ファージって」という気軽な気持ちでページを見てみた。

Ads by Google

すると、「絶対宇宙人が作っただろコレ」という文字とともにこんな画像が貼り付けられていた。
1.gif
簡単にこんな説明も載っていた
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
六本足で器用に歩行
バクテリアに取り付き、生体ドリルで穴をあける
腹部に詰まったウィルスDNAを注入

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントに「スゲー」とか「かっこすぎ」とか書かれている中、何故か私は初見ではない気がする。
しばらく考えていると、そう、私の大好きなアニメと実写の融合作品「ジーンダイバー」で出てくるウイルスに似ている気がする。

急いで見返してみると、生物のDNAを操作するためにスネーカーが送り込んだ「進化ウイルス」そのものだったのだ。
02_result.jpg
(ジーンダイバーで登場する進化ウイルス)

ジーンダイバーで出てくる進化ウイルスは、生物のDNAを操作する知能を持ったウイルスとして登場したが、ファージウイルスも実は生体ドリルを持っていて、そのドリルからDNAを注入する機能を持っているんだとか

当時から、対象年齢の子供たちには理解できない程超スケールのでかい作品として有名な「ジーンダイバー」。
作品のシナリオにもある「粘土石からの生物誕生説」や「ミトコンドリアイブ」など、実際にその学問で議論されていることが存分に入っていただけに、もしかすると「進化ウイルス」もファージウイルスを元にしてデザインしていたかもしれない。
そう考えると、本当にジーンダイバーという作品はアニメという域を超えた、実際にありえるかもしれない事をテーマにした稀にみるすばらしい作品だったのかもしれないと思う。


気軽な気持ちで見たページだったが、また一つ大好きなジーンダイバーについて知ることが出来て妙に感激したページだった。

●リンク
【閲覧注意】ファージっていう凄いウィルスって知ってるか

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。