スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

これは欲しいかも! - 足りなくなったら自分で増設出来ちゃうUSBメモリ「Memory Compartments」


Ads by Google

2012082952_USBobject_01.jpg
最近はクラウドやネットドライブ、更には個人のファイルサーバーといった、ちょっと前では考えられないような高度なサービス&システムが簡単に利用&構築出来るせいで、USBメモリなんか使わなくなったよという人も多いかもしれない。

しかし、重要なファイルやオフラインでの外部記憶域としては、USBメモリはかなり優れていて、使う人のの管理さえ万全であれば、セキュリティー的にも、使いやすさでいってもまだまだ一番。

「俺はクラウドよりUSB派だな」
という人も多いだろう。

そんなまだまだ現役のUSBメモリだが、欠点はなんといってもその限られた容量。
クラウドやネットドライブは、オプションを利用することで簡単に容量を増やすことが出来るが、最初から容量が決まっているUSBメモリにはそんなことは出来ない。

しかしこういうUSBメモリが売っていたらどうだろうか?

Ads by Google

デザインナーのShiyu Xia氏がデザインしたUSBメモリは、今までのUSBメモリとはまるで違う。
容量が少なくなったらまた別のモノを買うという事をせずに、簡単に増設することが出来るのだ。
2012082952_USBobject_02.jpg

増設方法は簡単で、容量が一杯になったら同じUSBを購入し、互いにドッキングさせるだけ。
すると今まで1GBだったのが、2GBにすることができる。

メモリには使用容量を表すランプがあり、赤になったら空き容量なし、青は容量ありを示し、いちいち容量を確認せず知ることができる。

更にこのUSBメモリ、可能な限りドッキングが出来る。
例えば、8GBの容量にしたい時は、8コつなげることで簡単に8GBのUSBメモリに変身させることが出来るし、16GBにしたい時は16コつなげるだけであっという間に変身できる。

2012082952_USBobject_03.jpg

まだコンセプトモデルの段階だから1GBしか想定していないようだが、8GB、16GB、32GBと容量が大きくなれば、かなり現実的に使えそうだ。

●リンク
YANKO DESIGN - Memory Compartments

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。