スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

ケフィア+梨って美味しいの!? メイトー 「kefir in 新高梨」を飲んでみた


Ads by Google

20121004_1742_kefiarepo_00.jpg
今がまさに旬の「新高梨」に、ロシア地方で有名な発酵乳製品の「ケフィア」をミックスした「kefir in 新高梨」という飲み物を買ってみました。
さてさて一体どんな味がするのでしょうか?

Ads by Google

まずは外見から
20121004_1742_kefiarepo_01.jpg
外見は梨のフレッシュさが感じられる黄色がかった配色になっていて、新高梨のイメージを全面的に押し出してくるのかとおもいきや、青文字で「Kefir」と大きく書かれていて、どっちかって言うとケフィア押しなところが感じられます。


20121004_1742_kefiarepo_02.jpg  20121004_1742_kefiarepo_03.jpg

20121004_1742_kefiarepo_05.jpg みずみずしくて、酸味が少ない甘味が特徴なんだそうです。


飲んでみよう
早速飲もうと思ったんですが、ぬるくなっていたので2~3時間冷やしてから飲みました。

新高梨というだけあって、凄く梨の味がしておいしい。
ケフィアだけを食べたことがないのでうまく表現は出来ないですが、ケフィアを入れたことによって「まろやかで甘くなった」という感じで、まろやかな味が特徴になっています。後味はコーラスウォーター?に似ているきがしました。梨の味は酸味は少なく、甘さが際立っているのが特徴。ケフィアは発酵乳酸菌で、酸っぱさが特徴なのらしいですが、その「酸っぱさ」は全くないです。全体的にはまろやか+甘さというのを全面的に押し出しているというのが感想です。

美味しさ:☆☆☆☆ (☆5つがMAX)

甘いのは甘いですが、500mlなので結構ゴクゴクと飲めちゃいます。

梨好きには特にオススメです!!

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。