スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

Windows7 / VistaのExplorerに「フォルダーサイズ」を表示させてみよう!


Ads by Google

20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_22.png

WindowsOSの標準ファイラーである「Explorer」を使っていて毎回のように何故?と思うのが、ファイルのサイズ(容量)は表示されるのに、フォルダーのサイズは表示されないこと。

Vista以前のXPの場合は、フォルダーサイズを取得するAPIが存在していたのでフリーソフトを入れることでExplorerの’’カラム’’にフォルダーサイズを表示することが出来ましたが、Vista以降はAPIが廃止されたのでカラムに表示することも出来なくなってしまいました。

どうにか表示させたいなぁと色々なソフトやカスタマイズをしていくうちに、あるフリーソフトを入れることでカラムではないけれど、Explorerに表示することが出来ました。

今回はその方法を紹介したいと思います。

Ads by Google

目次

1.)デフォルトのExplorerと、準備
2.)ソフトのインストール
3.)フォルダーサイズを表示させてみよう

*今回紹介するフォルダーサイズの表示は、フォルダーに入っているファイルのみの合計サイズです。
 階層状になっているフォルダのルートに対しての表示は出来ません。




その前にExplorerのカラムにフォルダーサイズが表示されないことってどゆこと

Explorerでフォルダやファイルを表示すると、このようにファイルのサイズは表示されるのにフォルダーのサイズは表示されません。
XPならフリーソフトの「Folder Size」をインストールすることで表示することが出来ましたが、Vista以降はAPIが廃止されたことで表示することが不可能になってしまいました。

⇩こんな感じ
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_21.png

そこでカラムではないですが、Explorereを拡張するソフトを使ってステータスバーにフォルダーサイズを表示させてみましょう。





【準備編】まずはデフォルトのExplorerをカスタマイズしよう

私のメインのPCのOSはWindows7なので、Win7のExplorer画面で紹介していきます。

さてWindows7のExplorerですが、何も触っていないデフォルトの状態だとこんな感じです。
*System32を表示しています。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_00.png

この状態から「メニューバー」を表示します。
「Alt」キーを押しても表示することができます。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_01.png

更にステータスバーを表示します。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_02.png

するとExplorerの下にステータスバーが表示されます。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_03.png

この状態でファイルを選択してもデフォルトのステータスバーでは、選択個数しか表示されません。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_04.png


ステータスバーが表示できたら準備は終了です。





【導入編】Explorer拡張ソフト「Classic Shell」のインストール

まずは「Classic Shell」をDLします。

◇ソフト名:Classic Shell
◇対応OS:Vista / 7 / 8
◇ライセンス:フリーソフト
◇概要:Shellカスタマイズを提供
◇DL:sourceforge.net/projects/classicshell/files/

DLしたら、インストールします。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_06.jpg

20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_08.jpg

20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_09.jpg

今回はフォルダーサイズを表示させたいだけなので、オプションの「Start Menu」と「IE9」はチェックを外してインストールします。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_10.jpg

20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_11.jpg

20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_12.jpg





「実装編」フォルダーサイズを表示させてみよう

インストールが完了したらスタートメニューよりセッティングを開きます。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_20.png

3つともチェックを入れ、一旦ログオフします。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_23.png

再度ログオンしてExplorerを起動すると、このように変化しています。
デフォルトでは選択個数しか表示されていなかったステータスバーも、サイズが表示されるようになっています
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_13.png

追加されたツールバーですが、ここではフォルダーサイズだけを表示したいので非表示にします。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_14.png 20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_15.png

フォルダーのサイズも表示されています。  *注)ファイルの合計サイズです。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_16.png

これでフォルダーサイズの表示は完了です。

カスタマイズしたことでステータスバーとその上の詳細ウインドウは、ほぼ同じ事を表示しているので非表示にすることでスッキリしたExplorerにすることができます。
20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_18.png 20121103_1302_winvisexploreraddfoldersizep_19.png

階層状のフォルダーに対しては階層フォルダーを含めたフォルダーサイズは表示できませんが、デフォルトのExplorerよりは便利に使えるようになったかなと思います。


是非試してみて下さい。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。