スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

手軽にURLを短縮したい時はこのソフトを使うべし「URL Compressor」


Ads by Google

021_1_20130109_URL Compressor

Twitter初めとするマイクロブログ等といった字数が制限される場面で便利でよく使われるものといえばそう「短縮URL」。

ほとんどがフリーで使うことが出来るWEBサービスを用いることで長いURL文字列をこれでもかという程に短縮してくれますが、そのたんびにWEBサービスを使わないといけなく煩わしく感じる方も多いのではないでしょうか。(最近では自動的に短縮してくれるようになりましたが)

そんな時はコピペするだけで自動的に短縮してくれる「URL Compressor」というソフトを使ってみてはどうでしょうか

Ads by Google

ソフトの詳細

・名前:URL Compressor
・対応OS:Windows7 等
・概要:URLを短縮する
・DLページ:https://www.dropbox.com/s/d7d7ify7e54s4dl/URL%20Compressor.exe (.exeファイル/2.66MB)


インストール

まずはDLしたexeファイルを実行してインストールをします。
009_20130109_URL Compressor  

「.NET Framework4.5」がインストールされていないPCだと自動的にインストールしてくれます。
001_20130109_URL Compressor
010_20130109_URL Compressor 011_20130109_URL Compressor 012_20130109_URL Compressor 013_20130109_URL Compressor 014_20130109_URL Compressor

これでインストールは完了ですが、なぜか私の環境だと「.NET Framework4.5」のインストール途中でエラーになってしまったので、手動でのインストールも紹介しておきます。
002_20130109_URL Compressor



020_20130111_URL Compressor
Microsoft Download Center / .NET Framework 4.5

上記URLよりMicrosoft Download CenterにアクセスしてインストーラーをDLします。
完了したら実行してインストールします。
003_20130109_URL Compressor 004_20130109_URL Compressor 005_20130109_URL Compressor 006_20130109_URL Compressor 007_20130109_URL Compressor 008_20130109_URL Compressor

これで.NET Framework4.5がインストールされたので、私のように自動インストールが失敗した方は手動でのインストール後にURL Compressorをインストールしてみて下さい。


使い方

使い方は超簡単!
アイコンよりURL Compressorを起動します。
015_20130109_URL Compressor

URLとかかれているテキストボックスに短縮したいURLを貼り付けて、「Compress」ボタンをクリックします。
016_20130109_URL Compressor

試しにデジテクノートのURLを「Compress」してみました。
1秒後程でComporess URLとかかれたテキストボックスに短縮URLが表示されるので、コピーするなりして使うことができます。
017_20130109_URL Compressor

ログインしていればタブの「Share」より、Twitter、Facebook、Google+にワンクリックでアクセスすることも出来るので、簡単に短縮したURLを共有できます。

WEBサービスが使いにくかったという方は使ってみてはどうでしょうか。


Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。