スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

組み方自由「BoardX Motherboard」


Ads by Google

 無題PCを自作したことがある人はわかると思いますが、マザーボード選びというのは本当に大事なのです。

選択を間違えてしまうと、新しいCPUに対応出来なかったり、各種スロットに制限があったりと、色々と悩まされます。

しかし
これからの時代、マザーボードは利用する人にあわせて変化し、制限のないものになるかもしれません。

詳細は以下より

Ads by Google

upgradeindustriesが販売する「BoardX Motherboard」は、幾つかのパーツに分かれていて
マザーボードの核となる
BoardX Motherboardを中心に、各種パーツを繋げていく構成となっています。

詳細としては
boardx-motherboard-loaded-hi-res.jpg
・BoardX Motherboard
メインポート1個とアドオンポート2個を搭載。
電源はDCかUSBを使用。
CPUに制限なし。
価格:約3800円

adc-x-angle-350x350.jpg
・ADC-X Add-on + PCB
アナログデジタル変換回路
価格:約1800円

avr-x-angle-top-350-x350.jpg
・AVR-X Add-on + PCB
AVRアドオン→アトメル社の8ビットマイコン
価格:約2300円

fram-x-angle-350x350.jpg
・FRAM-X Add-on + PCB
FRAMのアドオン→強誘電体メモリ(半導体メモリ)
価格:1500円

proto-x-350x350.jpg
・PROTO-X Add-on
基板のみ。
自分で作ることが出来る。
価格:約900円

現段階では5個のパーツのみですが、これからもっと増えていくのではないでしょうか。
その他商品ページには、抵抗器やスイッチ、LEDなどのパーツも販売されています。

一つ一つのパーツの値段が安い分、能力さえあれば約10000円で、色んな部品に対応出来るマザーボードを作ることができます。

興味のある方は
www.upgradeindustries.com/
にアクセス!!





Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。