スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

【地味に便利!】Google Analyticsで常に最新日のデータが表示されるURLをブックマークする方法


Ads by Google

001_20131219_googleananewdatabm.png

Google Analyticsをこのブログを始めた頃から(約2年程かな)使っていますが未だに使いこなせていないデジテクノート(@degitekunote)管理人でございます。

いやぁー使いこなそうと色々触ったりするんですが、中々ね。マイレポートとテンプレートばかり見て直ぐにページを閉じちゃう日々が続いちゃってます。

さてさて今回の記事はGoogle Analyticsにて、アクセスすると常に最新日のレポートを表示してくれるブックマークの保存方法を紹介いたします。

Ads by Google

AnalyticsのURLには日付が入っているんです

Google Analyticsにアクセスする時って恐らく皆さん、ブックマークからアクセスしますよね。Analyticsホームのページをブックマークして、ビューを選択する方もいるかもしれませんが、ほとんどの方が各サイトのビューのページをブックマークとして保存しているかと思います。

このブックマークが厄介でして、URLに日付が入っているためアクセスすると保存した日付のデータが表示されてしまいます。

例えば2013/12/18日にページをブックマークして、翌日にそのブックマークからアクセスすると昨日のページが表示されるといった感じ。
002_20131219_googleananewdatabm.png

これ、毎回毎回だとめんどくさいですよね。特にサクッとその日のデータを見たい人にとっては憂鬱ものです。

そこで常に、最新日(その日)のデータが表示されるブックマークを作ってみます。

常に最新日にアクセス出来るブックマークの保存の仕方


①まずは何時の日付でも良いのでページをブックマークします。

②そのブックマークを右クリック&プロパティーを開き下記を参考にURLを編集し保存します。

例えば2013/12/18日のデータを表示するGoogle AnalyticsのURLは、こんな風に末尾に12/18日を表す日付が入っています。
u.date00%3D20131218%26_u.date01%3D20131218/

この日付の部分をこんな感じに未来の日付にします。
u.date00%3D21000101%26_u.date01%3D21000101/


このURLでアクセスするとAnalyticsでは常に最新の日付のデータを表示する処理をしてくれるのです。
後はこんな感じで保存すると常に最新日のデータを表示してくれるブックマークの完成です。
003_20131219_googleananewdatabm.png

かなり簡単に出来るので、サクッとその日のデータを見たい方は作ってみてはどうでしょうか!

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。