スポンサーサイト


Ads by Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

コダック破産か!?


Ads by Google

Kodak_logo.png 
イーストマン・コダック・カンパニー(Eastman Kodak Company)は今年1月に、米連邦破産法11条(日本の民事再生法)の適用を申請した。

Ads by Google

 同社は9日、今年前半にデジタルカメラ事業から正式に撤退すると発表。
消費者向け事業については、成長がみこめるプリンター関連に集中し、早期再建を目指すとしている。

詳細な打ち切り事業は、デジカメと小型ビデオカメラ、デジタル・フォトフレームで、供給を段階的に打ち切るとしており、撤退完了後は年間1億ドル以上のコスト削減効果みこめる。


コダックはインクジェットプリンターやネット経由などで注文する写真印刷サービスなどに経営資源を集中する一方、デジカメ関連の保有特許を携帯電話メーカーなどに供与するライセンス事業にも力を入れる方針という。

世界初のカラーフィルムを発売した老舗だけに今後の動きに注目だ

Ads by Google

web拍手 by FC2 記事編集
comments powered by Disqus

デジテクノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。